スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しいデッキ

 例の大会で試したかった新しいデッキってのがTGに一部の極星獣を組み合わせたデッキです。
極星は海外の大会では地味にちょくちょく上位にのめり込むことがあるためそれなりに戦えそうと思って組んでみました。 でも罠に極星関連はグレイプニル以外要らないかな。

 んでTGと極星を組み合わせようと思った訳が

場のTGが戦闘破壊される→手札からタングニョーストSS 返しターンにタングニョースト効果でデッキからグルファクシSS→TGワーウルフSS から召喚権使わずに☆10シンクロ(基本的にディサイシブになると思う)

まぁタングニョーストSSできたら返しにグルファクシ呼んで黒薔薇も作れるし そのままランク3のエクシーズしてもいいしTGストライカーをサーチしたならレベル5,6,8は出せるわけだし。

肝心のタングニョーストを手札に呼び込む札は"神の桎梏グレイプニル"。罠カードだからサーチスピードが遅いけどブラフになることと攻撃宣言時に発動すれば確実にタングニョーストが呼べる。

あと素早いビックハムスターからもタングニョーストをセットできるためランク3,4エクシーズや7,8シンクロが出来る。

全員が幻獣の角対応。

上記の展開のどっちの場合も、互いに消耗してない序盤にやると簡単に防がれてしまうため基本的にTGとグルファクシで殴るのがメインになりそう。 地味にナチュビ作れるけど打点不足もあるし暗黒界以外には基本的に使わないかも。

トリシューラを作ることのできる組み合わせが TGストライカー+レベル3+レベル4のみ。これが少し残念な気もする。

全く回してないからひとまずやりたいことだけは書いたけど 問題が

まず先に出されたクリスティアへの対応手段が少ない。→メインに幽閉すら入ってないので召喚防げなかったら除去罠引くまで耐えるしかない。
ヒュペリオンやグラファのような除去効果で素早いビックハムスターやタングリスニ、戦闘後に出てくるタングニョーストが処理されると厳しい。
幽閉1枚使われただけでサイクルが途切れて詰む。

ってなると思う。

あと爆発力が合っていいかなと思ったメギンギョルズは単なるロマンカードだったからこれを攻撃反応罠にでも変えておいた方がいいと思った。

ひとまず本格的に練るのはフリーを重ねた後だなぁ…。


なるべく流行デッキを使わないで、それでいてある程度戦える地雷ポジションになりたいw
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。