スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオスバメ

育ててます。 コイツはHP固体値31なので、4n+1に調節すると…

(HP種族値60×2+固体値31+努力値補正分X)×対戦用レベル50÷100+戦闘用レベル50+10=4n+1

になればよいので…。 未知数が2つあるため、Xの中身を0から順番に入れてみると……

X=3の時、4n+1=137です。 137÷4=34…1

※計算式間違ってるかもしれません。 ポケモン用ノートにメモしておいた式です。


んで、現在育てているオオスバメは上記の計算の元
HP12 攻撃252 素早さ246 で努力値を振ることになりそうです。

持ち物は勿論「火炎球」 これで「からげんき」と特性の「こんじょう」の圧倒的火力で敵を潰します。

火炎球の効果でやけどによるダメージを受けますが、8ターン後には残りHPは1になります。

HPを1/8ずつ失うので当然ですね。 8は4の倍数ですし。

そしたら相手のHPと自分のHPを同じにする「がむしゃら」の出番です。 オオスバメには死に際に相手を嫌がらせてもらう予定です。

-------------

 ちなみに、製作途上の対戦用のガチメンバーは
・ラルトス
・ナックラー
・検討中…。
 種族値低いポケモンたちでも、面白い活用ができるってことをみせてやンよ!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。