スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ま・た・キ・リ・ス・ト・か

大宮駅を出てすぐ、外人に声をかけられました。
――

がいじんたちが あらわれた。

――

また外人に道を聞かれるのかと思って返事を返したら、

「ワタシタチハチュウゴクカラトアルハッピョウヲスルタメニ○▼%×※~」

「ワタシタチノハッピョウキイテクレマスカ」

俺「自分時間が無いので難しいですね。」

「スコシデイイデスコチラヘドウゾ」

流石に3人相手なので断れない。

「カミサマワワレワレニアルモノヲアタエテクレマシタ。ソレハナンダトオモイマスカ?」

ちょwww

「命ですかね」

「オォ。」

「ワレワレハ、リョウシンカライノチガウマレマシタ。デハハハワナニヲアタエタノデショウカ?」

俺「……?」

「ハハワキリストデス☆」
意味☆不明
―10分経過―

のなめは どうする?
→たたかう
まほう
アイテム
にげる

―ピッ―

のなめは どうする?
たたかう
まほう
アイテム
⇒にげる

――

にげられない。

――

がいじんAは なぞのパンフレットを みせつけた。
しかしかんこくごで よめなかった。

がいじんBは うちわをふっている。

のなめの たいかんおんどが 2どさがった。

――

予備校で飯食う時間減ったし、しかも中国人って言ってるわりには韓国語の資料ばかりだし、こっちの答えには「ニホンゴムズカシイデス☆」だし。

なんなんだw
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。