【自作ゲーム】Androidの自作ゲームを作ってみた!

大学が始まってしまいなかなか記事がかけませんでした(汗
PSO2はまだまだ引退してないけど、チャットオンラインになってるので記事ネタがありませぬ(´・ω・`)

さて、Processingを勉強し始めて1ヶ月以上が経ちました。
前回の記事で作っていたアプリは、GWくらいには(ゲームフレームワークは)完成!


結論としては
ゲーム作成未経験&プログラム言語初学者でも1ヶ月あればゲーム(もどき)は作れるのではないかなと思います。


一通りのシステムは出来ているのでステージ追加も簡単に行えます。
ってことステージはまったりと追加していきたいと思います。

んで、作ったゲーム内容は…
ゲーム画面2
黄色い鳥を操作して、画面に写るすべてのコインを拾う!
全部集まったら赤い旗に行けばゴールという、2Dアクションゲームです!

黄色い鳥は攻撃手段を持っていません。
敵をジャンプでふんずけても、一方的にダメージを受けてしまいます。

うまく敵を避けながらコインを集めましょうねってゲームです。

ステージは全部で5ステージ。
1つのステージがさらに5個のエリアで構成されているので、25エリアあることになりますね。

Screenshot_2015-05-31-18-49-26.png
↑カラスたちの縄張りとなっている夜の街。
小さな『くろいとり』たちと『でかいとり』が襲ってきます。

Screenshot_2015-05-31-18-48-58.png
特にでかいとりからタックル攻撃を受けると、大きなダメージなのでなるべく避けて攻略していきたいところ…。


「ステージ5個だけじゃあんまりなぁ・・・」って感じなので、ゆっくりちょっとずつステージは増やしたいなーと思ってます。
操作性も良くないみたいだし、(私自身はデバッグで操作しまくったので慣れているけど…)いろいろと改善点は多そうです。

でも、のなめさん人生初のゲームプログラミングとしてみればまぁまぁのデキになったのではないでしょうか。
Android専用で、GooglePlayにも登録済み!
周りの知人には「悪い意味でクソゲー」というなかなかの評価をいただきました!

もし興味がある方がいれば遊んでみてくださいね(´・ω・`)
ダウンロードはこちら
スポンサーサイト