【アプリ】Androidのゲームを作ってみるpart1

4月3日からProcessingなる言語?を勉強始めました。
今から3日前ですね。

んで、「遊んで作るスマホゲームプログラミング」という本を買ったのですが、初日に見て以来ほぼ使っていません(笑)
いい参考書だとは思うのですが、初めてプログラミングする人じゃなければ不要かもしれないですね。

RPGやらアクションのゲームアルゴリズムが載っているわけでもありませんでした。パラパラと目を通した感じでは分かりやすそうな感じなのでおすすめです。

とりあえずここ3日間の成果を。
まず
【初日】
CBsMEDGVIAAUe_I.jpg
左下のボタンを押すと左へ。その隣のボタンを押すと右へボールが移動するだけのプログラムを作成しました。

CBuUfrbUMAAA9yO.jpg
その後は一番右下にあるボタンを押すとボールが跳ねるように『ジャンプボタンの追加』。
そしてAndroid上で動かせるように改良しました。

しかし、ボタンを押す判定をmouseX, mouseYというマウスカーソルの座標から取得していたため2箇所以上のタップが認識されない問題が発生。ちょっと悩んだけどJavaのandroid motionEventをインポートすることで対応。2箇所以上のタップに対応させたのが下の画像です。
CBvD8PnUMAAPew4.jpg
初日の作成はここまで。


※すっごく長い記事なので続きを読む方は↓をクリック。
スポンサーサイト